上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
bill1 bill2 bill3

WALTS FOR DEBBY / BILL EVANS

JAZZに名曲なし、ただ名演奏あるのみ。

ふとした時に聞きたくなるこのアルバム。

まさに素晴らしいの一言以外ありえません。

BILLのお兄さんのお嬢さんDEBBYに捧げた曲だそうですが、こんな
偉大なJAZZピアニストから自分の名前がついた作品を贈られるなんて
なんとも羨ましい限りです。

1961年NYのVILLAGE VANGUARDでの録音。

SIMPLEさの中に冴え渡る精神性を感じることの出来る珠玉の一枚。

WALTZ FOR DEBBY
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。