上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
haneda1 vegas

浜田省吾 MIDNIGHT FLIGHT。

初めて聞いたのは大学で同じクラスだった水道橋の友人宅だったでしょうか…名曲ですね。

こちらのクリスマスは真夏ですからちょっと変な感じではありますが、まあその辺りは気に
しないでカラオケ屋でよく歌っていました。

妹と暮らすつもり、しばらくニューヨークで…というフレーズもいい感じですが、自分が米国に
行ったのは1988年3月。

LAからサンフランシスコに到着した時に空港で知り合った留学生のお姉さんに色々と親切に
してもらって、アメリカに到着した早々在留日本人の友人達ができたのには笑ってしまいました。

もともとグレイハウンドで大陸横断する予定でしたが飛行機にしなさい!という皆さんの助言に
従って国内線で東海岸へ飛ぶこととなりました。

空港のロビーで隣り合った女性はダンナが米軍将校で以前厚木基地で勤務していた事もある
という方で、結構ゲラゲラ笑いながら時間をつぶしていたのを思い出します、なかなか空港という
場所は確かに色々出会いと別れがありますね。

夜行便のラスベガス経由で早朝ラガーディア空港に到着したのですが、ニューヨークは本当に
凍えるくらい寒かったのを覚えています。

それにしてもラスベガスで機上から見た夜景は圧巻でした、日本の夜景も風情があっていい
と思いですが、やはりあれだけ光量が多いとスゴイ!の一言につきました。

その後どうやら眠っている間に寝言を言っていたらしく、起きた時に周りの乗客たちに結構
笑われたことを思い出します(汗)、もちろん日本語の寝言だったと思いますが…。

次回マンハッタン篇に続きます。

MIDNIGHT FLIGHT
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。