上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
straydog1 straydog2 straydog3

時折無性に見たくなる黒澤作品、本日は1949年の『野良犬』。

いやあこのド迫力はさすがクロサワ映画ならでは、参りました!!

三船敏郎の絶対的な野性味と志村喬の圧倒的な存在感にはまったくお手上げです~。

戦後の闇市や風俗なども大変興味深く、時代を感じさせてくれます。

この頃に戻りたいとは思いませんが、それでも一度覗いてみたいと思わせる時代です。

やはり昔の日本は凄かったかも…。

スポンサーサイト
tangled1 tangled2 tangled3

夏休みなので晩に娘と映画見てきました。

ディズニーの『TANGLED』、3Dだったので専用メガネも$1で購入。

これがなかなかオモシロかったですねえ、まあ大人が見ても楽しめる。

グリム童話の『髪長姫ラプンツエル』がベースとのことですが主人公の名前は

何回聞いても『ラプンツエル』ではなく『ルパンザ』にしか聞こえなかったですが…(悲)

ANYWAY最後はHAPPYENDでめでたしめでたし、やはりディズニーは安心ですな。

しかし何故に邦題は『塔の上のラプンツエル』???

TANGLED
tati2 tati4 tati5

PLAYTIME / JACQUE TATI

こちらも何も考えずただ眺めていたい映画のひとつです。

学生の頃に深夜映画ではじめて観ましたが、最初は何の映画か全くわからず、
このおじさんは一体何者なんだろという感じでしたが…いわゆるチャップリンとか
パントマイムとかそういうタイプの喜劇というかスタイルです。

言葉はほとんどありませんがフランス映画の香りプンプン、結構いい感じです。

『Mr.Bean』というかRowanAtkinsonも間違いなくTATIの影響を受けている
でしょうね。

これほとんどセットだそうですが1967年によくこれだけ大掛かりのモノ作った
と全く感心してしまいます。

DVDが発売された時はすかさず買ってしまいましたが、こちらでこんなのを
観てるのはきっと自分しかいないだろうなあと苦笑しつつも時々引っ張り出して
眺めております。

『ぼくの伯父さん』シリーズもすっとぼけた感じがなんともたまりません。

PLAYTIME
MON ONCLE
night1 night0

ナイト オン ザ プラネット / ジム・ジャームッシュ

今日は早朝というか3:00AMからTAXIで出動、『NIGHT ON EARTH』を思い出した。

どこで観たかな、この映画、多分銀座か有楽町あたりのような気がする、1991年。

ロス・パリ・ヘルシンキ・ローマ・ニューヨークの5都市が舞台、TAXIドライバーと乗客の物語、
全て同じ夜の出来事。

ジーナ・ローランズ、ウイノナ・ライダー、ベアトリス・ダル、ロベルト・ベニーニら個性派俳優
が淡々とした中にも強烈な演技を見せつけてくれる。

一番笑えるのはやはりローマ、ロベルト・ベニーニが最高の演技、この役は彼しかできない。

LAのジーナとウイノナ、シュールな2人の会話はいかにもジャームッシュ流。

パリはやはり街の光の流れ方がパリって感じ、ベアトリスちょっと怖すぎ…。

NYは誰がどう見てもNYだな、東ドイツの移民って…なんだか郷愁をそそられる。

ヘルシンキはアキ・カウリスマキへのきっと思いがいっぱいつまっているのかな。

何気ない生活の一端を鮮やかに見せてくれる手腕はさすが、見終わった後に何が残るわけ
ではないけれど、結構余韻に浸れる感じが好きかも。

それにしてもこっちは一人でTAXI乗るときはドライバーの隣に乗るけれど、楽しい時もあれば
面倒くさい時もあって、まあお互い人によるかな。

NIGHT ON EARTH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。